忙しくなる前にちょっとまた振り返る 7月

今日はちょっと移動時間があったりレッスンの合間があったりだったので、ざっと2012年分のブログを読み返してました。

うん、上半期まではまあまあ書いてるのね。うん、下半期はざっくりしすぎてる(笑)

2012年の前半もホントにたくさんの出会いがあったけど、後半もステキな出会いがたくさんありました。

7月は…あっ、1日に憧れのブルーノートでライブできたことかなぁ。そしてボーカルの平賀マリカさんと共演できたことも嬉しかったです。

 

いつもお世話になってるC.U.G.Jazz Orchestraですが、それ以外のライブでもメンバーの何人かと共演させてもらってます。このブルーノートの後日にはアルトサックスの緑川英徳さん、トランペットの岡崎好朗さんとも共演させていただきました。この日のライブもホントにしびれたなぁ。いまでも印象に残ってます。

 

そして札幌でも素晴らしい出会いがありました。世界的トランぺッターの大野俊三さんと共演できたことです。大野さんの作り出す世界感はホントにすごかった。共演できて幸せでした。写真の左が大野さん、そして左は札幌を代表するピアニスト豊口健さん。

 

あとは、ドラマーの海野俊輔さんとも久々に再会、共演できたのも7月でした。写真は地元苫小牧のBirdさん。

 

そして7月の締めは定山渓ジャズタウンというイベントでぼくのバンド[Swingin’ 5 Men +1]で参加、そして大好きなメンバーと定山渓に泊まってワイワイできたのがホントに楽しかった!

 

ぼくも毎回勉強になるセッション

今日のセッションもすごーい盛り上がりで終わりました。福岡から来てくれた方もいましたね。誰かに習っていてその成果を試す方もちらほら。

ジャズって型にハマらない方がかっこよかったりするんですが、今日はそんなシーンもいっぱいあって楽しかったなぁ。

ぼくのセッションでは珍しくトロンボーン以外のフロントプレイヤーもたくさんいました。あっ、これが普通か(笑)

とは言ってもトロンボーンプレイヤーもぼく入れて5人いましたけどね(笑)

場慣れ、なんて言葉をセッションの話をするときによくでてきますが、セッションって「こうやったらこうなってこう終わる」なんて練習でやったとしてもそうはいかなかったりするし、ぼくの場合、そうならないようにわざとしたりします。

柔軟に、というよりそれが自然な会話かなって思います。

決められた言葉だけでやりとりするより面白いと思うんですよね。

だから逆に、面白いことをやろうとした結果ぐちゃぐちゃになっちゃった、みたいのほうが面白かったりするかなぁ。ロリンズとかマイルスとかそうですよね。他もそうか。

そんなことをホストをしながら皆さんの演奏を聞いて感じました。

もっとみんながバカ騒ぎできるように、ぼくももっと率先してバカになっていこうと思う今日この頃でした。

次は10月19日にセッションやりますよー。

 

札幌に戻ってからもライブライブ

名古屋から北海道に戻ってそのままお盆帰省。そして明けて16日から札幌でのライブに戻りました。

ル・ファルというとってもおしゃれな円山のレストランでボーカルの玉村優香さんとギターの長沼タツルさんとトリオで出演。

おしゃれで高級感もありますがどこかアットホームな雰囲気でちょっとしたホームパーティみたいだったなぁ。

 

 

そして今日はまたまた円山近辺のジャムジカさんで板谷大さんの9人編成ライブでした。

こないだの名古屋でいろいろ教わったことをアンサンブルとソロのどちらも活かせるバンドだったので実践しましたがまだまだ課題は残ります…。録音聞いて次に繋げるぞ!

課題はあるものの、ライブはホントに楽しかったですー♪珍しく8月下旬になっても暖かい札幌の夏の終わりを告げるかのような熱いライブでした。

よし、頑張るっ。

思い出をどーんと写真で…

この日記を復帰させるべく、3月後半からいけるだけどーんと振り返るぜぃ。

日記は…3月中旬の静岡で止まってるのね…こりゃ大変だ(笑)

3月後半は同じく静岡でC.U.G.ジャズオーケストラのレコーディングと三重県四日市サラームさんでライブ!!

そして帰ってからはBuddy BuddyさんでPrime Timeライブ!そんな感じの音楽三昧でした♪

3月の思い出2 ディキプリとかLazy Bird7周年とか4tromboneとか

8日 ジョニー黒田とディキシープリンス、ベガーズハーレムというお店に初出演でした。

いつもお世話になってるバディバディというお店の2階に位置するこのお店。最高におしゃれでかっこいいお店の雰囲気です♪

あー、写真全然撮ってなかった…。今回も楽しく過ごすことができましたよー♪

そうそう、明けた9日はぼくの誕生日だったものでメンバーの皆さんがハッピーバースデーなお祝いをしていただきました。ありがとうございますー♪

 

9日 北24条にあるLazy Birdさんの7周年記念のライブに呼んでいただきました。

ゲストに鈴木央紹(tenor sax)さん、原大力(drums)さんというホントにホントに素晴らしいお二方との共演でして、どんなサウンドになるのかドキドキワクワクでございました。

普段札幌ではあまり取り上げられないジャズスタンダードもあったり、このお二人を入れてぼくのオリジナル曲も演奏したり、めっちゃ楽しかったです♪

自分としては反省点はめっちゃありますが…なにか次につながるヒントをたくさんもらった、そんなライブだったのでとっても充実しましたよ!!

とにかく!!ひさつぐさん、大力さんのプレイは圧巻でしたね。一歩でも近づけるように頑張ろぉっと。

 

16日 ディキプリの今月2回目のライブ。紙ひこうきさんでチャリティライブとして開催いたしました。

やっとこ写真あるよー(笑)

おかげさまで満員御礼!!!紙ひこうきは熱気に包まれました!!お客さんの皆さんの笑顔がステキでしたよー。こういった雰囲気はディキシープリンスならではですねー。

そして!この日はゲストにタップダンサーの吉田つぶらさんを迎えました。

共演したのはこれで2回目。もぉね、素晴らしすぎて見とれちゃいました(笑)

だってね、つぶらさん、ぼくらに合わせて赤い衣装着ちゃうんだもんなー。そりゃイエイ!!ってなりますよ。

そしてなんといっても素晴らしいライブパフォーマンスでして、やっててめっちゃ楽しかったー♪

ちょっとぼけちゃったけどメンバー全員でパシャ。赤いねー(笑)

17日 ぼくのバンド「4 Trombone Meeting」のライブ。そして二日連続の紙ひこうきさんでのライブでしたー。

2ヶ月に一度のペースでやってるこのバンド、いつやってもぼくの思いにメンバーの皆さんがいつも応えてくれて嬉しい限りです。

この日はなんとなく優しく暖まるような曲をやりたかったんでそんな選曲でお送りしました。

Smile、なんか良い曲だなぁとしみじみ。4トロンボーンでのSmileのメロディが心地よく、そしてとてもなにかしらの思いが込み上げちゃったな。なんか知らないけど涙が出ちゃいました。前日のライブもそんなシーンがあったな。

3月前半のライブは全ていろんな思いがめぐった感慨深いものばかりでした。

 

 

3月前半の思い出1 初めての店,初めての町

1日と2日はすすきのにある「Cats & Dogs」というお店でステージがありました。この店で演奏するのは初めて。

オシャレなバーに気さくなママとスタッフ。そんな雰囲気にジャズの生演奏というとってもステキなお店でした。

1日はピアニストの中島弘恵とデュオ。彼女とデュオで演奏するのは初めてでしたが、自分をしっかりと持ったプレイで一緒にやっててとても楽しかった!

2日はピアニストの工藤拓人、ギターの長沼タツルとのトリオ。この2人はツアーとかも行ってるのでお互い知り尽くしてる感じがありますが、この編成でやるのは初めてだったので、これまた発見がいっぱいあって楽しかった♪

こちらのお店は定期的に毎月演奏させていただくことになりましたので4月にぜひ来て聞いてみてください。普段のライブとはまた違ったぼくが見れるかも。

4月は5、13、19、26日にそれぞれ21:40くらいからステージがありますよ!!!お店で写真を撮り忘れたので、その後タツルちゃんと行った寿司屋でパシャッと

そして初めてシリーズ第二弾は演奏では初めて行く中標津町♪

3日に行ってきました。札幌から釧路まで4時間電車でゆらゆら…そして釧路から車で約1時間現地までゆらゆら…そして到着♪

中標津町でライブをやるのも初めてでしたが、今回のメンバーも初めて共演する方もいたりして実はちょっとドキドキでした。

しかしさすが活躍中のメンバーの皆さん、ラテンを中心としたコンサートでしたがとっても楽しいステージとなりました。写真はリハの様子。

こうして遠征に行くといろいろな方と出会えるのがホントに嬉しい。今回このコンサートを企画運営されてたスタッフの皆さんはホントに暖かい人たちばかりで、すごくほっこりとした気持ちになりました。打ち上げや現場までの道中とかもとても気を遣っていただいて、ホントに感謝の気持ちでいっぱいです。

打ち上げもチョー楽しかったー♪美味しい食べ物に美味しいお酒に楽しい会話。もーホントにサイコー♪そんなメンバーの皆さん♪

翌日4日は中標津町の小中高校のブラスバンドの子達が集まっての合同クリニックを行いました。

ぼくは金管パートを担当しましたが30人くらいいたのかな?そんななか楽器の奏法や即興演奏のことをレクチャーしました。

驚いたのは子供達の楽器の吹奏レベルの高さ。みんなすごいよ!!そんな感じだったのでどちらかというとリズムやビートの話、そして即興演奏の楽しさを多く伝えました。

最後は合同で一斉にテキーラ!!いや、飲んだわけじゃないっすよ、曲ね(笑)

みんなそれぞれアドリブを吹きまくってて楽しかったー♪そしてなによりみんな元気で楽しそう!!!逆にたくさん元気をもらっちゃいました♪ありがとう!!!

そして帰りに運営スタッフの皆さんと昼食へ。ラ・キンコという洋食屋でしたがめっちゃ美味かった!!ぼくはオムの花カレーというのを注文。その美味さにびっくり!そしてカレーの辛さにびっくり!!なにより量の多さにびっっっくり!!!また行きたい店ですー♪

最後にお世話になった皆さんと一枚。暖かい気持ちにさせてくれて本当にありがとうございました!!!

2/23 酒本ひろつぐカルテット J.J.Johnsonトリビュート

ちょっと前のことになりますが、ジャムジカさんで久々のカルテットライブでした。

わりと急遽決まったこのライブだったのですが、ずーーーっとやりたかった企画をここで実現させました。ぼくのトロンボーンプレイの原点といってもいいくらい強く強く影響を受けた巨匠J.J.Johnsonの曲を中心にしたライブ。実際にやってみていろいろと思いが込み上げたり発見があったりでホントに良いライブとなりました。

誰かをトリビュートしたライブ自体初めてでしたが、J.J.をただ真似てもしょうがないしJ.J.の曲を元に自分のプレイをそのまま自然に演奏しようという気持ちだけでやりました。

…が、結果的に録音聞いてみるとテーマだけでもうJ.J.のすごさというかそういう雰囲気が出ちゃってましたね。そしてホントになんの意識もせずに自分らしいプレイを心がけた結果、ぼくがいかにJ.J.の影響を受けてるかってのがわかりました。

普段やってるライブだとそこまで感じなかったんだけど、こうしてJ.J.の曲を全曲やるとそこがわかってホントに嬉しかった。

高校のときに初めて手にしたトロンボーンで、アドリブなんてまったく知らなかったときに聞きまくって真似しまくってただただJ.J.みたく吹きたくて無我夢中で練習してたんだよなぁ。大学になってもそれは変わらず、そして今も変わらないな。いろんな人やいろんな音楽を聞くけど、一ヶ月に一回は絶対J.J.聞いちゃってるもんなぁ。

なんだか嘘がないというか、感情が揺さぶられるというか、レコードやCDでしか聞いた事ないのに泣きそうになるような曲もあったり…一度でいいから生で聞いてみたかったなぁ。

ぼくができるのはこうした偉大なプレイヤーを尊敬し続けて、自分の演奏に活かすことだけ。そしてこうした偉大なプレイヤーの存在をぼくより下の世代にも興味を持ってもらいたいってことですね。

ホント、このライブをやってよかったです。まさに初心にかえることができました。

音質も悪いですがライブのダイジェスト版をアップしまーす♪

酒本ひろつぐカルテット J.J.Johnson トリビュート

2/18 酒本ひろつぐ セッション at 紙ひこうき

今回もとってもとっても楽しいセッションとなりましたー♪

ぼく主催のセッションはこれが3回目。毎回ホントに楽しい展開があり、リーダーのぼくが一番楽しんじゃってるかも。

今回初めましてな参加者も何人かいらっしゃってて、また新たな出会いが生まれた一日となりました。

写真は若い女性と戯れるセッションホストの長沼タツル(g)と豊田健(b)さん。

若い女性に見つめられながらウハウハして吹いてるぼく(笑)

酒本ひろつぐセッション名物、トロンボーンだらけ(笑)

紙ひこうきのこの暖かい雰囲気が他とは違うセッションの雰囲気を作り出しています。

今回もぼくはもちろん、参加者の皆さんが真剣に音楽に取り組み、かつ笑顔が絶えない空間となりました。ホントにありがとうございました!!!

こうして音楽を通しての人との交流を作り出していくことは、ぼくのライフワークの一つとなってます。

ぼくが田舎者なもんで、人がふれ合える環境って当たり前のようにあったかなぁって思うんです。

時代が変わったからか環境が変わったからか、それがちょっと薄くなってきてるのかなって思うこともあったりして。

こういう仕事してるとその大切さが身にしみてまして、ぼくがたくさんの人と出会えることもすごく嬉しいんですが、ぼくの周りの人が音楽で繋がっていくのが何より嬉しかったりするんです。

このセッションはそういうシーンがいっぱい見れて大好きです。

次は4月27日(金)に開催予定ですよー♪

そしてセッションをやりぬいた皆さんとは最後にこんな感じになります。

ねー、楽しそうでしょぉ♪この日はホント初めて会ったみたいな人が多かったんですよー。あー、次が待ち遠しい…。

2月振り返り 旭川とかジェリコとかK’s Barとか

結局バタバタすぎて(言い訳)ブログ更新さぼっちゃいました…。

2月後半を振り返るのにはあまりにも書きたい事多すぎるんで、ちょっと整理。自分のリーダーライブとかは別に書くとして、それ以外のライブをざっくり。

 

18日に旭川のイオンで蛇池雅人さんのバンドで演奏してきました♪

今年の降雪はホントにすごくて、とくに旭川方面に行くのはとっても不安でしたが、この日はめっちゃ快晴!!!ぼく、結構晴れ率高いんですよー。

スムーズに旭川に着いて、演奏もリラックスして演奏できましたー♪たくさんのお客さまに感謝ですー♪

21日にはこれまた蛇池雅人さんのバンドでジェリコでライブでした。

この日のライブはそれぞれのメンバーのオリジナル曲にスタンダードを混ぜてといった選曲でのライブでした。ぼくのオリジナル曲も何曲か提供させていただきましたー。

この日に初披露した「冬空〜Wintry Sky〜」というぼくのオリジナル曲も演奏。またどこかで演奏できたらいいなぁ…冬の間に(笑)

ライブ前のミュージシャンオーラが見えない3人のショットも載せちゃうよ。完全に喫茶店の客ですね(笑)

そしてこのライブ後、アフターでメンバー数名とJass915という店に遊びに行きましたー。ぼくの大好きなマスターでありピアニストの厚木さんとセッション!!!

いやー、夜中にチュニジアの夜やったら気持ちいいよね(笑)楽しかったー♪

 

25日は昨年からなにかとお世話になっている平岸のK’s Barで須山恭一&New Waveライブでした。

今回からトランペットも新たにメンバーに加わり、3管のサウンドが気持ちいいライブとなりました♪

そんなこんなで、とても刺激を受けたライブでしたー♪

次はライブ以外のことを書きます!!

2/16 C.U.G.Jazz Orchestra 名古屋スターアイズ

と、いうわけでご報告が遅れましたが名古屋スターアイズさんでCUGジャズオーケストラのライブに参加してきましたー♪

ぼくの心の師匠、小濱安浩さん率いるこのビッグバンドはぼくの音楽人生を変えたと言ってもいいくらい強く影響を受けたバンドなんです。

そんなバンドにこうしてまた参加できるのはホント夢のようで、毎回ものすごい刺激をいただいてます。

今回も演奏的にもたくさん勉強になることがありましたし、その他のこともいろいろといろんな方からアドバイスをいただき大きな収穫を得ました。そして!なにより!楽しかった!!!

さらに!!なんと!!!…来月もC.U.G.に参加させていただくことになりました!!!静岡と「三重」県四日市市(昨年の今頃、ブログで岐阜と間違えたので強調(笑))で演奏させていただきます。あー、なんて幸せなんでしょう♪今からとっても待ち遠しいです。

スターアイズさんでのライブでこれまた嬉しかったのは札幌の音楽仲間と出会えたこと。仕事の都合で名古屋にいて、こうして遠く離れた土地でまた再会できるというのはホントに嬉しいですね。

また、昨年の今頃に行って知り合った方々もライブに来てくださっていて再会できたのもなにより嬉しかったです。メンバーの皆さんやこちらで知り合った皆さんと海を越えて人との繋がりができていくのってなんか奇跡だし、ホントにホントに幸せだなって思うんです。

写真はチーム北海道(笑)みんな道産子魂持ってます(笑)名古屋もなまら寒いよね。

そんなこんなで今回も楽しい名古屋滞在でした。あんまり観光はできませんでしたが、毎度の散歩コースの疑似札幌な景色と天むすは食べました。

最後にこのときのライブ模様がCUG公式でyoutubeにアップされてますのでこちらにも貼っておきます。札幌にも来てほしい…。