J.J. Johnson

今日はJ.J. Johnsonの誕生日だそうな。
偶然にもここ一週間くらいずっとJ.J. Johnson聞き直してました。
Charlie Parker、Miles Davisのジャズの世界観、愛を一番感じるトロンボーンプレイヤーです。

酒本廣継

広告

地元でのライブ、記事になりましたー

お正月、自分の地元でのイベントに参加させていただきました。
親族もいて、昔の同級生とかも来て、会場もディナーショーのようなホテル会場だったので、なんか結婚式みたいでしたね笑
苫小牧民報にドーンと記事になってたよと写真送ってくれたので、添付します。
なんか、少しだけ地元に貢献したような気がして、新年早々とても嬉しい気分です。

2018年 明けました

2018年、今年も宜しくお願い致します。

昨年は例年になく忙しい日々を過ごさせてもらいました。新しいことへのチャレンジも多く、充実の一年と言えるものでした。

一つの日記では報告しきれませんが、大きくいくつか挙げるとすると…。

1.ジャズトロンボーン普及活動が、札幌だけじゃなくいろんな地域でできたこと。

札幌以外の道内地域や、仙台、名古屋、東京などなど、今までで一番トロンボーンプレイヤーに新たに出会えた一年でした。今年も広がっていくといいかなと思います。

2.自分のライブ活動の充実

今年はリーダーライブを金曜と土曜にほぼ必ず行い、求めるサウンド作りやたくさんの勉強をさせてもらいました。これからもより良いものにしていきます。

3.作・編曲の提供が増えた

ざっと数えても、50曲以上はいろんなバンドや個人の方に曲を提供してました。自分は演奏しなくても、自分の提供したものが他の方々によって音を出してくれ、それを聞いてくれてる人がいるって、とても嬉しいことです。

やっぱりまだまだ書ききれないほどたくさんのことがあった2017年。

今年はなんとなく自分の目標としては、「自分が生きてきたって証を形に残す」かな。

昨年も本当にたくさんの方々に支えられて、いい思いをさせてもらいました。

今年もお世話になった皆さんにほんのちょっとでも恩返しできるように一生懸命に活動していきたいと思います。

どうぞ今後とも応援宜しくお願い致します!!

酒本 廣継