ウナマス!とは「もう一回!」ってこと

最近、ぐっと耳に入ってきてずっと聞いてるアルバムが全部トランペットリーダーで、Kenny Dorhamの「Una Mas」とLee Morganの「Sidewinder」とMiles Davisの「Miles Smiles」。

ふむふむ、なるほど。まったく意識してないで選んだけど、心に入ってくる共通点がテナーのJoe Hendersonと、ドラム目線でTony WilliamsとBilly Higginsなんだな。あっ、Herbie Hancockもか。

もちろんリーダーのトランペットお三方は素晴らしすぎるんですけど。

とくにUna Masに入ってるアルバムタイトルの「Una Mas」って曲、最近自分のバンドでもやってるけど、この曲をダサくなくやるのって難しい…。ハービーとトニーの組み合わせ、すごいんっすね。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中