酒本廣継クインテット初お披露目

くうでのクインテットライブ終了しましたー。

ギターをフロントにおいてのサウンド、面白い!!!

音をブレンドさせるのにもうちょっと工夫が必要ですが、ギターとメロディを共有するといい感じになりますね。

想像はできてたけど、想像以上に楽しかった!!

今回はArt Blakey & Jazz Messengersからの選曲でまとめてみました。

元々、このバンドをやるために準備してた曲にCedar Waltonの作品が多かったんですが、結果的にCedar Waltonを偲んでのライブとなりました。寂しい感じがしますが、ホントに良い曲が多いし、繊細で美しい曲ばかり。演奏してても最高に面白いです。

このバンド、クセになりそうです。たぶん札幌では今までにない形のサウンドしてると思います。

次は9月19日と10月16日に同じ編成でライブ予定です。いづれも今日と同じ「くう」さんでやります。

いやー、もっと早くこの編成でライブしとけばよかったー。次はブレンドする音作りに励みます!!お楽しみに!!

ちなみにこんな曲も演奏しました。Cedarさん、やっぱええわ。

KIMG0674

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中