楽しさと寂しさ

7月のスタートダッシュに完全に遅れてる酒本です(汗)

ということで、ほんとは6月下旬までに7月のことを全部決めなきゃなんなかったのをさぼってしまったので、今日はその穴埋めでめっちゃバタバタしてました。

今日で一気に追いついた感じなのでとりあえずよかったですが、夏のこの時期は一年のなかでも多忙なので、次溜め込んだらホントにやばい。

ましては年を重ねるごとにブッキングとか仕事の決まる時期がものすごーく早くなってきてるので、今の段階でもう冬の時期のことで動いてたり…。

ありがたいことですが、どうにも最近のこのブッキングの早さにまだ慣れてないのが現実です…。

明日のことも必死なのに半年後のこととかになると、なんとなく遠ーい目になります(笑)

まあ、焦ることなく一日一日をしっかりとがそれでも大事ですよね。うんうん。

いろいろと準備が多かったり、ときには壁にもぶつかり、それでも乗り越えてなにかができたときの喜びを考えたらなんでもできちゃうよね。

なんか学校祭とか思い出しちゃうな。

高校のときは各クラスでねぶた祭りみたいな行灯を作ってそれを学校の近くの道に出て行列するってイベントが恒例でした。

行灯ができるまでの過程が楽しいんだよなぁ。そして華やかに終わって、祭りのあとの寂しさを感じる。

その寂しさをもつ仲間同士がいつしか恋に発展し…ってことはぼくはなかったけど(笑)

ぼくの今の仕事もその繰り返しだなぁ。いつも最高にライブは楽しいけど、なんとなく寂しさもあります。

どんだけ忙しくなっても準備はしっかりして、その結果得られるこの楽しさと寂しさは常に持っていたいな。

あれっ、なんかこんなこと書く予定なかったけどなんとなく日記がまとまったからよしとしよう(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中