仙台ツアーを終えて…

仙台での濃厚な4日間が終わり、札幌に帰ってきました。

仙台から空港に行く途中に電車が全線ストップ、予定していた飛行機に間に合わないという素晴らしいオチがついて、最後の最後まで濃い内容でした(笑)

初日に行った被災地(石巻、女川)。行ったことで思うことがたくさんありました。なんにも終わってないよ。応援し続けなきゃ。

2日目のJazz inn RelaxinでのCUGセプテット。諸先輩の圧倒的なプレイに感動。そんな素晴らしいメンバーと共演できて幸せです。

3、4日目のジャズプロムナード in 仙台。本当に素晴らしいイベントでした。地元のプレイヤーとたくさん交流できて嬉しかったですし、CUG J.O.はもちろん、ゲストで来ていたプレイヤーの皆様もホントに素晴らしくて、とても刺激になりました。

なにより、このイベントを支えている主催の安田さん、会場設営からなにからすべてをやってくれていた地元プレイヤーの皆さん、その一つ一つの動きに心うたれました。

当たり前ですが、ぼくが演奏するにあたってはそれを支えてくれてる人がいるからこそできるんです。

ホントに当たり前のことですが、それをグッと強く感じ改めて感謝しました。気持ちよく演奏させてくれてホントに心からありがとうです。

こうして感じたことは北海道にも伝えたいな。

今日はとあるコンサートのリハーサルでしたが、バンドリーダーが練習の最後にとても大切なことを言っていました。

ごくごく当たり前のことを口にして伝えなければいけないというのも少々違和感を感じますが、そういう時代になったのかもしれません。

今日のお言葉を聞いたときは正直、そんなことを言わせてしまったという気持ちと、もっと自分にできることはたくさんあるって強く思いました。

なんか取り留めもなく思ったことをずらーーーっと書いてしまいました。まとまらないのでこれで終わりー。

明日からまた全力疾走です。がんばるぞーーー!!!!

でも、今日は寝ますね(笑)おやすみなさい!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中