マウスピースの話

今日はみっちりとレッスンな一日でしたー。

円山、北24条、すすきのといろんなとこでレッスン。ドニチカキップ(500円地下鉄乗り放題キップ)さん、今日もありがとう。

あっ、今日も写真がないから…昨日のライブ模様をちらっと貼付け。

11722_363780153727424_185525077_n

楽器的な話。

トロンボーンって楽器は見たまんまのシンプルな作りなので、木管楽器に比べるとこだわりの部分って少ないのです。

さらにはぼく自身、ずーーっと楽器のカスタマイズとかあんまり興味がなくて、「楽器に頼らず自分自身の練習で音を作るのだ!」なーんて考えでいました。

んで、今までずっと楽器はKINGの3Bという楽器、マウスピースはbachの7Cという組み合わせでもう約20年過ごしてるのです。あっ、買い替えてはいますよ。でも同じ物を買ってました。

今も変わらないんですけど、こないだぼくの知り合いのトロンボーン奏者から「使ってないマウスピースあるからあげるわ」って連絡あって、おっ、どんな物だろぉってワクワクして袋から出したらぼくと同じbachの7Cで「なーんだ、同じかぁ、がっかり」なんて気持ちだったんですが、一応使って吹いてみました。

なにこれ、めっちゃいいんですけど…(笑)

あれ?今までも同じ7Cである程度の差はあるのはわかってましたが、こんなに全然違うのは初めて。

なので、2本比べて違いを見たら、形からなにから全然違うんだもの、びっくりです!

これってトロンボーン的には常識なのかな?まったくもって興味がなかったぼくにとっては衝撃的でした。

もう頂いたマウスピースでしばらくは演奏しようと決めたので、今まで使ってたやつを試しに中学生の生徒に貸しました。

その子はヤマハの楽器の付属品を使ってたので、交換させてみたらまたびっくり。

全然違う音だすんだもの。

ということで、マウスピースの奥深さを改めて知ったとても有意義な一日となりました。

嬉しい!!そしてなんだか楽しい!!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中