オフ〜な話もちょこっとだけ

ブログ上ではなかなか6月になれない私…。

5月はオフが2日間あって、そのうち一つは花見とか飲み会が決まってたんでそれで終わったけど、もう一つは丸一日なにも予定がない一日だったんで妻とぶらり旅。

…とはいえ、急に決めたので近場の小樽でブラブラしようということに。

家の目の前のバス停から小樽行きのバスがあるからなんだか近い感じするんだよねー。でもその前にこの日は天気良かったから知事公館を散歩。ホントここは気持ちいいっす。

そして小樽へ行きましたよー。

まずは昼ご飯!これが北海道だべやー

んで、小樽に来たら必ず散歩するとこが旧手宮線の線路歩き。なんか好きなんだよなー。線路脇には桜もチューリップも鮮やかに咲いてて癒されましたよ。

そして、運河沿いもブラブラ。この辺には絵描きさんや創作品を売ってる芸術家がけっこういて、個性的な物がいっぱい売ってるんで楽しい。

今回思わず衝動買いしてしまったのがある画家さんの絵はがき。すんげーシブいギターを弾きそうなやつと、すげークールにフロントを支えてくれてそうなドラマーを買ってしまいました。いやー、今見てもこのプレイヤーたちカッコイイわ(笑)

いわゆる観光のお店が連なる通りもブラブラしました。まあ、変わらずガラス製品とか甘いものとかあるなかで、木をメインとしたいろんな作品が置いてある店があったので見たらこれがまたすっかりハマってしまいました。

オシャレな椅子とか置物とかいろいろ見たんだけど、二人ともがっちり目を奪われてしまったのが、木象嵌(もくぞうがん)という技法を使った絵でした。

木象嵌とは木に色を塗るのではなく、自然にできたいろいろな色の木を集めてそれをはめ込んで絵を作っていくというもの。木はその部分にはめ込めるように切るというだけで、あくまで自然のまま、かつ自然な色を利用してるため、リアルな自然がそこにあるような感じがしました。木を探すのも大変だよなー。泥炭地にずっと眠っていたために灰色に変色したものもあれば、褐色した木、もちろんきれいな木目が残った木もあって…木象嵌ブームはしばらく続きそうです。

休みは少なかったけど、プライベートもホント充実した5月でした。

よし、6月前半のことも書いて早くリアルな近況を伝えるブログにするぞっ!!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中