10/24 リフレッシュの旅 その1

2日間オフをいただきまして、妻と秋の北海道の景色を2日間で一気に楽しんじゃおって旅をしてきました。

テーマは紅葉と水。

この日はまず国道275号線をずっと旭川方面に行き、三笠から右に曲がり市街のほうへ。

市街は素通りする予定でしたが、なんとも紅葉がきれいな道があったので思わず停車。黄色がきれいだったぁ♪

そして市街をずーーーっと走ってると桂沢湖が見えてきたのでここも寄ってみました。

湖の写真もとりましたが、ここはちょっと紅葉は終わってたかな。と、いうことで落ち葉舞う湖に寂しそうにしてる恐竜をパシャ。

なぜ恐竜か気になったんですが、1976年(ぼくが生まれる1年前)にこの近くで化石が発見され、恐竜ではないかと鑑定されて「エゾミカサリュウ」と名付けられたそうな。

そこから恐竜ブームが起き、当時は大変盛り上がったらしいですが、後の研究で恐竜ではなくオオトカゲの新種であるとわかったそうです。うん、それを知ってからこの写真みるとより寂しそうに見えるな…。

 

桂沢湖をさらに進むと、今度は「三段滝」というところがありました。

ぼくは初めて行きましたが、ものすんごい近くで滝が見れるため恐いくらいの大迫力!!

一度見たことがある妻は「普段こんなに恐ろしく流れてない。」とのこと。前日の雨で水かさ増してたのね。どうりで恐いはずだ(笑)これはこれでレアなもの見れた♪

 

そしてさらに進んで、目的地の富良野に到着。

富良野は何度か遊びに行ってますが、その度に必ず足を運ぶところがニングルテラス。そこにある「森の楽団」という木であらゆる楽器を演奏している人形を手作りして販売してる店があるんです。今回も買っちゃいました。写真の真ん中がうちの新人です。若干姿勢が反って悪いところがぼくに似てる(笑)

この辺も秋の彩りがきれいだったなぁ。ぼくの好きなラスカルのアクセサリーとコラボしてみたら思いのほかいい写真になったのでアップ。

そしてその後「富田ファーム」というところに行ってきました。

夏はラベンダーが満開になるとこですが、さすがオフシーズン、なんにも咲いてなかった(笑)ですが、造花を展示して売ってるとこがあってめっちゃきれいでびっくり。なんだか得した気分になりました。

富良野を堪能した後、まだ時間があったので足をのばして美瑛方面へ。

妻が「青い池に行きたい」と言ってたのでそこへ向かう。ぼくは青い池というのをまったく知らなかったので「随分アバウトなこと言うなぁ」って思ったくらいです(笑)

美瑛の白金温泉というところに向かう途中にあるんです「青い池」が。行ってみて、ホントにもう感動しました。見て最初に言った言葉は「あ、青い…」。

かなり写真もよく撮れてますが、それでも伝わんないなぁ。実際に見た青い池はもっとなんか神秘的でした。相方が「バスクリン!」って言って不覚にも笑ってしまった。

できた経緯を見てみると、人工池だとか。

火山災害から守るために泥流を貯めるのにブロックを作って、そこに水が溜まってこの池ができたそう。青く見えるのは近くの温泉地区から出てくるアルミニウムを含んだ水が美瑛川の水と混ざってなんらかの作用で光が当たると青く見えるんですって。理系のぼくですが説明見てもさっぱりわからなかった…。とにかく偶然できた神秘な場所なんですなぁ。

それで、さらに奥にある白金温泉地区へ移動。青い池の水の素の一つである「白ひげの滝」を見てきました。

ほんとだ、水が青い!!!……って思う前に、ものすごい高い橋から見るところだったので、足がすくみました。はい、ぼくは高所恐怖症なんです。でもすんごいきれいだった。なので必死に写真撮りました(笑)

 

うーん、一日でこんなにたくさん、しかもすべてめっちゃいい景色でたくさんパワーもらいました。これがパワースポットってやつか、だとしたらぼくはもらいすぎってくらいエネルギーをいただきました。気持ちよかったー♪

おわり。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中