酒本ひろつぐの音楽ルーツ旅「中学ブラバン課題曲編」

「幼少期編」https://saketrombone.wordpress.com/2010/07/16/sakeroots1/
「小学生編」https://saketrombone.wordpress.com/2010/07/16/sakeroots2/
「中学入学編」https://saketrombone.wordpress.com/2010/07/16/sakeroots3/

ぼくが通ってた中学校の吹奏楽部は部員数が多く、コンクールにも毎年出場していました。吹奏楽のコンクールではバンドの人数によって多い順からA-B-C編成というように分けられていてぼくの母校はA編成でした。

A編成だけ課題曲と自由曲と2曲演奏することになってて、課題曲は4曲の中から1曲選んでの演奏。クラシカルで叙情的な曲から軽快なマーチまでいろいろあるんですが、母校は3年間マーチを選曲してました。マーチってぼくが吹いてたユーフォニウムという楽器が引き立つシーンがあって好きでした。しかもメインを張るんじゃなくて、裏メロディを歌い上げる、そんなおいしい楽器だったんですよ。この歌い上げるって感じは現在のぼくのプレイでも大切にしてる部分です。

中学一年生のときの課題曲はこんな曲!!「清くあれ、爽やかなれ」

中学二年生のときはこんな曲!!「マリーンシティ」

このころの課題曲のマーチって展開がだいたい同じ。一回目のメロディが入り、そして二回目にユーフォニウムにおいしい裏メロディがくるんです♪(0:30くらいからの部分)この曲はほとんどメロディを吹けるような作曲だったんですごい練習したし大好きでした!

そして中学三年生のときはこんな曲!!「そよ風のマーチ」

はい、課題曲の構成はわかってきましたか?0:22くらいからがユーフォニウムのおいしいところです(笑)中三のときは部長をやってたってこともあり(全然働いてなかったけど)課題曲もやっぱり一番覚えてるなぁ。この曲を聞いてるとこの時代のいろんなことを思い出します。一番活動的だったし、いいことも悪いことも全部やっちゃってたかも(笑)なんせメッチャ荒れてた中学校だったし、ぼくの学年が一番ひどかったみたいだし(汗)でもホントに楽しかったし、吹奏楽部に入ったことでぼくに音楽の道が開けたことはかけがえのない財産だと思ってます。

おまけ

イベントでの演奏のときにぼくの中学校がよくやってた曲です。これもぼくが小学生のときの課題曲だったんですねぇ。楽しい曲だ。「カーニバルのマーチ」吹きたい!!!

そして「自由曲編」を…書く…予定は未定。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中